--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.22 00:05|旅日記
旅行は8ヶ月までに済ませましょう と、いろろいなプレママサイトで書かれています。

医師にも特に相談してませんでした。だって、却下されるだろうしwそんな感じで

一抹の不安がよぎったけど、来ちゃいました~箱根の露天風呂付き旅館!

おくど茶寮利休庵。京都町屋風味の宿。

門構えは新しく綺麗で、玄関までのアプローチも期待させる作り。
































画像 465 


土間が趣があり、小さな部屋に案内されて抹茶と羊羹でおもてなし。

掘り炬燵風のカウンターにて夕日に当たりながらほっこりしていたら部屋に案内される。

この時点ではものすごく期待して、テンションMAXでしたが・・・・・・































画像 466 


暗い廊下を歩いてすぐに通された竜脳菊という名の部屋はカビ臭く、夫と2人でどん引きw

入ってすぐの畳がべこべこ 木製の洗面台は蛇口の下辺りが黒くかびてて腐ってるし・・・・・

お香でごまかしてるつもりなのだろうか・・・・・とにかく部屋全体が陰気でかび臭くて(涙)

灯りもこれがMAX。次の日も朝からこの薄暗さ・・・・。

部屋を替えてください!!!って叫びたくなる有様でした。でもラスト1部屋だったのよね、たしか。



まあ、日付が変わってすぐにネットで予約した宿だったし。

夫が休めるか解らず、私も妊婦だし、で よく調べて検討する暇も無く、、、、

でも露天風呂がついた部屋で手頃な価格だったし(26000円×2名)・・・・・箱根で移動時間も

2時間以内。9ヶ月のしかも逆子が治ったばかりの体調をかんがみると妥当だよね。






























画像 467 


スタッフも学生みたいな男の子で、慣れてない感が凄まじかった~www

退室した後、2人して部屋のチェック。
 
トイレにクモの巣が張ってた~。床の間は埃だらけ~。浴衣とタオルはしっとりと湿っていて

押入れの布団もしっとり・・・・三角の湿気取りはずっと替えてない状態・・・・・・

なんか・・・・露天も残念な感じが否めないw 隅々がコ汚いんですよね・・・・・

コ汚さを感じさせないように撮影してみましたが・・・・・オブジェが写ってない部分にあったのですが

朽ち果ててて怖い・・・・・いまどきここまで凄まじい宿も珍しいっつーのww


とりあえず共同の風呂も貸切露天だったので、予約してそちらに入りました。

しかし、そちらも微妙にコ汚い 今まで泊まった宿の中で飛びぬけて別格です

もう料理に期待しようって事で落ち着きました。





しかーーーし!!!!晩御飯であり得ないトラブル発生。





























画像 468 画像 469 画像 470


案内してくれた男の子(あえてこう呼びます)が・・・・バイトなのかとw

部屋のドアは開け放ったまま、中のふすまは閉めるのですが、声をかけずにいきなり開けるんですよ。

なので私たちは会話もろくに出来ず、せっかくの部屋食なのに寛げない。いちゃつけない。

そのうち気がつくかと思いましたが、最後まで、部屋でのチェックアウトまでまったくその姿勢を

崩さず。。。。。敬語も使ったり使わなかったり・・・・・・

お寛ぎ下さいってしきりに言ってたけど、全く寛げなかったっつーのw

廊下もドタドタ歩くし・・・・突っ込みどころが満載すぎてww

ほかにも盛りだくさんだったけど、もう面倒なので書くのやめw






























画像 472 


そしてネットで予約したとき、特別料理のコースにしたのに、その為の26000円だったのに。。。

献立にその料理が載ってない。上記の国産和牛の炭火焼が載ってないんだよぅ。

おかしい・・・・・と思って夫が問いただすと、なんと予約されてないというのです。

びっくりですよ。そのプランからリンクして予約ページに行ったのに・・・・・・

支配人出せっていっても今夜は居ないっていうし、前菜出た後に聞いたんだけど

それから30分以上次の料理が出てこない・・・・・・ありえないww

一時間近くしてちよっと上司?というか年配の男性スタッフがやってきて、アイフォンの画像を

見せて確認させました。

HPを管理している会社の手違いらしいです。よく今までトラブル無かったですね、と

言ってみたら、まさかの 『支配人がたまに弄ったりしてるんですよね・・・』

おいおいおいおい それはまずいだろうw



で、ろくに謝罪も無く、肉が登場。これが物凄く美味しくてびっくり。

量もそこそこでした。素直に美味しかったと言ってみたら、スタッフの男の子が

『量も多めです』 と。 え・・・・・これで!? と思ったけどまぁいいか。

めんどくさい客だな~とか思ったのだろうか。でも予約のミスは明らかに宿側だし。

夫は途中から、僕たち間違ってないよね!!って言い出すしw

うん、間違ってませんよ。しかしこんな信じられないミスってあるんですねぇ。。。。。

今HP見てみましたが、まったく改善されてなくて呆れました・・・・・・































画像 473 画像 474 画像 475 画像 476 画像 477 画像 478 画像 480


料理は普通に美味しかったかな。

でも、ここの売りでもある 御殿場産のコシヒカリ 五分つき米 そのつど精米しておくど(釜)で

炊いた~   ってのがなんでか美味しく感じられず。

普段は玄米を圧力鍋で炊いて食べているのですが、はるかにそっちの方が美味しかった・・・・・・

なんで!? 夫は普通に食べていたけど、私が伝えたら微妙な反応でした。

多分、違和感感じていたんだろうな。あえて同調はしてなかったけど。





























画像 482 

朝ごはんもトラブルww

部屋の露天風呂に入るので、食事の開始時間は8:30にしてもらったのに・・・・・

8:00に呼びに来るスタッフ。しかもノックがしてるんだかしてないんだかわからん音で、

スルーしてたら内線が・・・・・まったく、どうなってんだこの宿はwwww

しかも朝ごはんも部屋食ってHPに・・・・・びっくりですよーほんとに

8:30でしょって言ったら謝罪してましたけどね。でもなぜに部屋食じゃないのか。

呆れつつ朝食の部屋に通されました。他のお客さんも怪訝そうにしてましたね。

でも誰一人文句も言わないのが面白かった。それが日本人なのか。

宿を出るとき、手土産を持たされました。支配人はとうとう出てこなかった。

朝には戻ってきますと、前の晩言ってたのに・・・・舐められたものです。

またお越し下さい、お待ちしています と言われましたが、もう絶対に来ませんてww






























画像 483 


いろいろと凄まじかったけど、想い出になったねwwwwと、帰路に着きました。

どこかに寄ろうとも思ったけど、なにせ九ヶ月だし・・・・ということでまっすぐ帰ることに。

休憩を兼ねて芦ノ湖には寄りました。

そこで湯の花を買ったのですが、帰宅して見てみたら特に箱根の湯の花ではなかった

うわー失敗した~ やけに安いと思ったのよね・・・・・もっとよく見るべきだった。。。































画像 484 


海老名SAで、ざぼんラーメンが出店していたので迷わずオーダー。

暑くて汗だくだったので、冷やし坦々麺にしました。美味しかった。

ざぼん って冠してるけど ざぼん(柑橘類です) は入っていないという。

鹿児島だったか熊本だったかな。遊びに行ったときに見かけたんですよね。

その時は食べなかったけど。

夫は ねぎラーメンにしてました。それも美味しそうだったな。





というわけで、夫婦2人だけの最後の旅行は、いろんな意味で印象深いものになりました。

26000円も出せば。。。。。もっとましな所に泊まれたナァ  チッw























スポンサーサイト
2010.09.06 18:26|旅日記
さてさて、伊豆稲取・食べるお宿にステイ、二日目。

屋上露天風呂で暗いうちから待機、朝日を拝みつつ

貸切露天を満喫しておりました。































Image054_1.jpg 
父も露天で朝日を見た瞬間、急いで部屋に戻って窓から一枚。




























Image055.jpg 
私はゆったり入浴、全身で朝日浴?をした後に悠々と戻って

携帯で撮影。かなり昇ってます。




























Image056_1.jpg 
朝食を用意している間にと、みつまめ入り寒天と小梅が出されました。



























Image057_1.jpg 
,、'`,、('∀`) ,、'`,、  朝からこれだよw































Image058.jpg 
伊勢海老の味噌汁アアン♪




























Image059.jpg 
そしてまさかの金目鯛の開き☆




























Image060_1.jpg 
がっつり食べて、宿を後にしたら伊豆急で下田へ。

ペリーの胸像に出くわす。




























Image061_1.jpg 
ペリーの横を少し歩くと、下田あじさい公園がありました。
































Image064_1.jpg 
奥へ奥へと分け入ると・・・・・ いろんな女体像発見。

父が 『これは40絡みだな~』 『こっちは10代かな』

ちなみにこの女体は38位と判定。私といい勝負じゃないか?とのたまった、、、、

ちょっとまてww この熟れ熟れの裸体がッ 私と同い年っていうんかいw



























Image065_1.jpg 
出口付近にあったこの像。

父とファインダーを覗きながら、誰かに似ていると論争。

考えに考えた結果、閃いたのはなんと・・・・ 妹!!

ゲラゲラしながら写メールしたら、あっさり認めてました,、'`,、('∀`) ,、'`,、




























Image066.jpg 
今までの慰安旅行で一番短かった、一泊二日の伊豆稲取の旅でしたが、

疲れすぎず、でも満腹な二日間でした。

気付けば二日目に食したのは朝食のみだった…ふぅ。

夕暮れの伊豆の海を眺めつつ、缶ビールを片手にウトウトしながら戻りました。





























Image067_1.jpg
遠くに見えるのは初島。今度はあそこに行きたいな。。。。。



























2010.09.05 18:07|旅日記
久しぶりに更新しています。

ストレスが無くていいなぁ(^^)

前の携帯にいろいろと画像があったのですが、一部しかPCに移していなかったので

その一部を。。。。





























Image038_1.jpg 
6月某日。

今年も父と行って来ました、慰安旅行。

宿でゆっくりしたい、という父の要望に沿って 一泊二日で海の幸が充実した

宿を選択。

キャッチフレーズは   『 食べるお宿 ~お昼は少なめでお越し下さい~ 』

なにやらやらかしてくれそうで、ワクワクです。当然朝昼抜きで出発。

行き先は、伊豆稲取。

まず小田原に向かいました。北条早雲の像を見つけたので撮影。

この時はまだ元気だった私の携帯・・・・・orz































Image039_1.jpg 
伊豆急行に乗って、伊豆稲取に到着。

宿まで送迎バスがあったけど、歩いて向かう事にしました。

湾になっている場所に出たので一枚。人が居なくてちょっと寂しい。

























Image040_1.jpg 
宿の前まで歩いて30分、というところでしょうか。

道路を挟んだ真ん前がもう海。

天気は曇りですが、暑い暑い。

今夜のオカズでしょうか・・・・・漁協の軽トラからサザエや鮑が下ろされていました。

ハアハア



























Image041_1.jpg 
海の見える部屋を選択していたので、窓一杯に外海が!

東向きなので、朝日も拝めるイイお部屋





























Image042.jpg 
きゃーっ!!!!

部屋で寛いでいたら、仲居さんが生きた鮑持ってきてお酒をかけたっ!!!

部屋食っていいな~

この辺りの名物は金目鯛。この宿泊プランは 『金目鯛づくし』 なのですが、

鮑も伊勢海老もあるんだぜ



























Image043_1.jpg 
美味しそうですよ。





























Image044_1.jpg 
食べきれるのだろうか・・・・・・





























Image045_1.jpg 
仲居さんが焼いて切ってくれました。もちろん一人一匹。
バターで頂きます。





























Image046_1.jpg 
キター!!!!!! 金目鯛の船盛り!

大漁旗には○○家 と書いてあり、父は上機嫌w





























Image047_1.jpg 
そしてそして!! 金目鯛の煮付け

これがメインですね、今回の旅の目的です。

父が大好きでして。巨大でした~。50センチ近かった・・・・

きっちり食べ過ぎて、なかなか居ませんよ、と 仲居さんに驚かれちゃいましたw




























Image048_1.jpg 
和牛のステーキ。

なぜかヤングコーンが美味しくてww    もちろんお肉も美味でした。






























Image049_1.jpg 
早く焼けないかな~




























Image050_1.jpg 
ステーキを食べ終わったら、仲居さんがミニ七輪をセットしなおし。

まだ何か?と思っていたら、今度は金目鯛のしゃぶしゃぶです

奥に鎮座ましましてるのは鯛飯っす(汗)





























Image051_1.jpg 
伊豆なので、流石の天然わさびです。

擂りながら、そいつをつまみに飲んでいたら、、、、

父に 『あんたもほんとに好きだね』 とww

赤だしの味噌汁と、お新香。

鯛めしはさっぱりとしていて、それでいて多すぎず。あ~全部食べた~シアワセ





























Image052_1.jpg 
そして〆のデザート。ピスタチオのアイスクリームがめちゃ爽やかでした。
手前は苺のムースとメロン。





























Image053_1.jpg 
思わず爆笑ww

親子なのに、なぜかくっついて設置された布団wwwwww

男性スタッフが引いてくれたのですが、なにか勘違いされていたのでしょうかw


そういえば仲居さんが 『お嬢様はお魚好きなんですね』

と言っていたのに、無理やりに 『奥様』 変換して盛り上がっていた我が父w

別にイイケドさw



二日目は下田の紫陽花祭りに行ってきます。
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。